Netflixドラマ「全裸監督」のモデル村西とおる監督が薦める性欲増大グッズのレビュー

レジェンド復活!エロの世界の革命児がネットフリックスのドラマ『全裸監督』で再注目

80年代のエロのレジェンド、村西とおる監督について

山田孝之が演じた往年のアダルトビデオ革命児、村西とおる氏が注目されています。このNetflixドラマ『全裸監督』は村西氏自身の同名自伝本が原作です。80年代のアダルトビデオ界のカリスマ。白ブリーフ一枚でビデオカメラを肩に担ぎ、監督自身が女優とハメ撮り。もちろん本番モノです。

村西とおる氏は「ナイスですね」「〇〇しすぎたかもしれません」という独特のしゃべり方も有名ですが、もっとも有名なのはAV女優にオーガズム時に笛を吹かした演出でしょう。まだAV女優が恥じらいを持っていた時代。「イク」「イキそう」と言うことにアダルトビデオ女優が強い恥ずかしさを持っていた時代です。女優が言葉でオーガズムを感じたことを言ってくれない代わりに、イッタ時に笛を吹いてもらうという演出を行いました。

独特のしゃべり方。強引なSEX。モザイク越しとはいえ明らかな本番撮影。そしてこのユニークな演出で一躍人気となりました。

性欲の強さ=成功欲

全裸監督を観ると、彼のエロとビジネスに対するアグレッシブさに感銘を受けます。「英雄、色を好む」という格言もありますが、性欲の強さと仕事での成功はけっこう比例しているともいわれています。性欲の強さ=リア充、と言えるかもしれません。

そんな村西とおる監督。現在はアダルト作品の制作は行っておらず、もっぱらタレントやエロの世界の専門家として活躍しています。

そんな村西監督が宣伝に協力している性欲増大グッズを見つけました。リンク先の商品紹介ページには全裸監督村西とおるが出演している動画を見ることができます。

 まずは合法的キメセク。性愛のための媚薬です。夜の東京を歩く村西監督を見ることができます。愛する人の性欲を高め、お互いに燃える夜を過ごすサポートが期待できます。

f:id:bodymaking:20170717211007p:plain

レジェンド同士のエロ対談

つづいては男性向けの性愛サプリ。性欲亢進、早漏防止、ペニス増大への効果をうたうサプリメントです。画像は90年代のアダルトビデオ界のカリスマにしてエロのレジェンド加藤鷹です。「潮吹き」をメジャーにしたAV男優としても知られています。

こちらの商品紹介ページでは村西とおる監督と加藤鷹の対談動画を見ることができます。80年代と90年代のエロのレジェンド同士の対談。見逃せませんね。

f:id:bodymaking:20170717211007p:plain

現代アダルトDVD業界のレジェンドとトレンド

AV男優の加藤鷹は2000年代前半も活躍しました。しかし2000年代後半になると急速に人気を失います。原因は加藤鷹自身の高齢化と、世間のエロに対する志向の変化です。

2010年代~2020年代のカリスマは誰でしょうか?今もっとも人気のあるAV男優は”しみけん”です。AV男優しみけん氏が人気を得た理由には2010年代からの男女の性に対する意識の変化を反映しています。

まず、女性が性に対して積極的になったことを反映しています。しみけん氏はもともとエロメンとして人気になりました。ボディビルで鍛えた体と多少ハンサムな顔で女性ファンがいます。

もう一つは、男性がAV男優に美しい体を求める時代になったということです。80年代のAV男優は、ほとんどみんなおじさんでした。白ブリーフの、女性から見たらキモイおじさんポルノ男優。90年代にはいるとハンサムなAV男優も現れ初めます。加藤鷹、そして彼と人気を二分したチョコボール向井。マッチョな身体で駅弁体位を流行らせたチョコボール向井は、のちにプロレスラーに転向します。

また、90年代アダルト業界の特徴は容姿の可愛い女優が増えたこと、あとは男性側の「テクニックを学びたい」というエロのマニュアル化が進んだことです。

インターネットがエロ業界に与えた影響

2000年代に入ると、女性もアダルト動画を見ることが当たり前の時代になります。雑誌「an・an」のセックス特集でエロメン(イケメンのAV男優)が特集されるなど、女性もアダルト動画を見ることが普通の時代になります。これはインターネットでアダルト動画が無料で観れることになったことが最大の原因でしょう。昔はレンタルビデオ屋で借りないといけなかったのですから。

f:id:bodymaking:20161122010737j:plain

そうなると、AV男優にも容姿の良さが求められます。そしてその女性の志向は男性のエロの美意識にも反映し、男性もAV男優に容姿の良さを求めるようになりました。

さらにトーク力が評価される時代となります。華麗なテクニックで90年代の男性を魅了した加藤鷹の時代は終わり、フリートークが面白い男優が人気となります。”しみけん”の男性人気は、彼のトークの力によるところが大きいのです。

AV女優になっても仕事が無い

70年代と80年代は、アダルトビデオに出演してくれる女性を探すことがとても難しい時代でした。まず女優をなんとかして探す。そして強引にでも説得する。時には(というか多くの場合)アダルトビデオ出演への強要も行われていた時代です。

しかし、インターネットの普及により女性の意識は変わりました。今はAV女優のモデル事務所に多数の女性がネットで応募してくるようになりました。

しかし、これまたインターネットの普及により無料でアダルト動画が見れる時代。アダルトDVDの制作枚数と売り上げは右肩下がり。AV女優としてモデル事務所に登録しても、その6割の女性はAVの仕事が無いそうです。特に応募の多い20代はほとんどが仕事がなく、10代、30代、そして40代、50代以上と、年齢が上がるほうが仕事はあるそうです。これは応募者数以外にも熟女が人気コンテンツであることが原因です。

さて、なんにせよ、性欲が強く、性行為を積極的に楽しめなくては何も始まりません。レジェンド達の動画を見て、元気を出して出会い系アプリを利用して、出会いを最大限活用していきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です