媚薬と性欲アップで夜の生活の快感を増大さる方法

性欲アップサプリメントや媚薬を使って普段と違う夜の生活を楽しむ方法

男性向け、女性向け、男女共有の媚薬、の順で紹介していきます。

まずは男性の性欲向上アプリメント。

男性向け性機能向上サプリ

マカはドラッグストアでも簡単に手に入ります。いま海外で人気のあるヨヒンビンのサプリメントを使ってみましょう。

ヨヒンビンとは?

西アフリカの植物ヨヒンベの樹皮に含まれるアルカロイドの成分の一種。
現地ではヨヒンベの樹皮を乾燥させたものが、性欲や活力を促進する目的で昔から原住民の間で使用されてきました。

ヨヒンビンの効果
  1. 性欲・活力アップサポート

血液循環に働きかけ、勃起中枢を刺激。パワフルさをサポート。

  1. 燃焼サポート、食欲コントロール

脂肪酸に働きかけ、燃焼をサポート。また、食欲コントロールにも有用とされ、引き締め作用が期待できる。

  1. 催淫作用

自律神経系に働きかけることで、精神的なストレスやプレッシャーから開放し、心を興奮しやすい状態へと導く。

f:id:bodymaking:20170717211007p:plain

 女性向け性的感度向上セラム(高機能美容液)

いくら男性が興奮しても、女性が興奮しなくては痛いだけです。夜の生活のために媚薬(最後に紹介)やサプリを飲むと、その分プレッシャーに感じてしまいますよね。一番大切なのはリラックスです。オーマイクリトラルスティミュラントは陰核に塗布することで、温かくシルクのような滑らかな潤いを与え、感度の向上をもたらしてくれます。オーガズムの強度も期待できます。

潤滑油を使うことで、最初からプレッシャーから解放され、気持ちのよさを感じやすくするほうが、結果、落ち着いた気持ちで楽しく性をたのしめるでしょう。

f:id:bodymaking:20170717211007p:plain

 カップル共有の媚薬

オキシトシンという名前を聞いたことがありますか?別名「愛のホルモン」「幸せホルモン」と言われる人が脳で作り出すホルモンです。

恋人に触られたとき、愛情を感じる密着など、親密さを感じた時に脳内で分泌されるホルモンです。このホルモンが出ると、人は安心した気持ちになり、相手により親密さを感じ、また「親密になりたい」、「優しくしたい」という、愛の欲求が高まります。

このオキシトシンホルモンを経口摂取するための媚薬がアドバンテージDXです。

f:id:bodymaking:20170717211007p:plain

また、愛の営みの準備として潤滑液も用意しておくといいでしょう。サプリや媚薬を使うことで、ある意味プレッシャーを感じてしまうこともあります。ですが、最初から潤滑液を用意し、使う予定でいることで、そのプレッシャーから解放され、落ち着いた気持ちでいられます。リラックスし、お互いの愛情と感度を高めるナイトライフを楽しみましょう。

 

f:id:bodymaking:20170717115810j:plain

女性用オナニー器具やバイブレーターなど新しい大人のおもちゃを使って、新しい刺激のある性生活を楽しむのもいいですね。
f:id:bodymaking:20161127031043j:plain

性の満足はストレス発散にもなります。夜の元気で昼も元気。そうやって免疫力も高めて、健康ライフを維持していきましょう。

夜のほうがいい調子です。ムクムクと活力がみなぎっています!タフdeナイト

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です