筋トレ効果の最大化で最短でボディメイキングをする方法

筋トレ効果を最大限にするための海外産サプリメント

筋トレ系YoutuberとTwitter筋トレ垢が大人気

筋トレ大ブームですね。書籍が筋トレとビジネスパーソンの成功などを出版した「筋トレ=意識高い系」「テストステロン=競争を勝ち抜く」系統のブームが数年前。今は男女とも筋トレ系YoutuberやTwitterの筋トレ垢の活躍でボディメイキング系統の美意識を重視した筋トレ人気が高まっています。

私は韓流人気がその根底にあると思っています。

女性だと女性の美尻トレーニング、尻トレや女性の割れた腹筋は以前からずっと人気ですが、ここ最近は特に筋トレ、トレーニング垢が増えてきた印象があります。

男性ではフィジーク、つまりバランスの取れた美しいマッチョが人気です。昔なら女性からマッチョすぎて気持ち悪いと言われたくらいの筋肉量も、今では女性をうっとりさせる体と評価されます。体脂肪を落としてバシッと決まったメリハリのあるマッチョな体が人気があります。

以前なら不自然さから女性に人気が無かったジムで鍛え上げたボディですが、筋トレ=自分磨きが当たり前になり、むしろ女性からしたら彼氏にはジムで鍛えてカッコいい見た目の体を持ってほしいという欲望の対象になっています。

ジムでトレーニングする女性が増えているのですから当然ですよね。女性が美しく健康的な身体を持ちたいという欲望を持っているのですから、そういう欲求を持った男性が人気があるのは当然です。

BTSなど韓流スターの人気。

日本のジャニーズやAKBや乃木坂などのアイドルとBTSやNiziU韓流スターの違いは何か?それはセクシーさです。

韓流スターは男性も女性もセクシーです。身体を見れば100%ジムで鍛えてます。日本のカワイイは世界の女性に通じていますが、やはり「わかる人にはわかる」というセンスの鍛錬があります。セクシーの世界共通性にはかないません。とにかくセクシーさでは日本の芸能界は韓流には敵いません。

韓国は日本よりも整形が一般的です。それは単純に外見の良さだけを評価する見方があり、外見が良く見えるよう操作することが一般的な活動として行われているということです。

見た目を気にして身体を美しくするためだけにトレーニングする男性。以前の日本の価値観なら、このような男性は女性も否定的に見ていました。スポーツで作られた身体ではなく、見た目の為だけに作られた身体は不自然であると。

しかし、厳しい鍛錬を行い、音楽やダンスに加え、見た目の美しさという、まさに魅せるエンターテイメントを極めた韓流スターが人気を得ている日本でも男女ともに価値観は変わったようです。今はボディメイクとしての筋トレはモテたいと思う男性なら当然の活動と見られてきました。

時間の限られる中で、ボディメイクはより効率的により効果的に行いたいものです。そして見た目の変化が直ぐに感じられることが、トレーニングを続けるモティベーションになります。

筋トレ、ボディメイキングに効果的なサプリメントを紹介します。ここで紹介するサプリメントは筋トレをしている人なら皆知っている代表的な栄養成分です。ただし、日本のドラッグストアに売っているものではなく、私が紹介するのは海外産のサプリメントに特化しようと思います。

アルギニン、オルニチン

アルギニン、オルニチンはボディメイキング、美しい身体、アンチエイジングとしての筋トレが主流になるにつれて人気となった栄養成分です。いま最も有名なサプリメント成分の一つです。アルギニンは身体の一酸化窒素の生成をサポートして成長ホルモンの分泌に関わる栄養です。アルギニンを接種することでジムトレーニングの成果を向上させること、そして筋力の維持への働きかけが期待できます。

それに加えメリハリのある身体を作るのに必須である燃焼サポートへの作用も期待されるし、一酸化窒素の働きによる血流の上昇も期待されます。

オルニチンはアルギニンと一緒に取得することで、成長ホルモンの分泌などの作用がより高くなると言われています。より詳しい説明はリンク先に載っています。ネット通販サイトです。

バイタルミー社は筋トレ大国アメリカ産のサプリメントです。

(バイタルミー)L-アルギニン&L-オルニチン[サファイアヘルスケア社製]

王道のBCAAは外せない

筋トレを始めて最初に知るサプリメントがBCAAでしょう。BCAAは筋肉をより大きくする、さらに筋肉を維持するために効果的と人気のアミノ酸です。ボディビルダーは最初にとにかく体をでかくするため、食事を多くとりますが、大会前には体脂肪を落とすため減量します。しかし筋肉が落ちてしまっては意味がありません。食事制限やプロテイン摂取量を下げても、筋肉量は維持したい。この鍛えて大きくした筋肉量の維持に効果的とされているのがBCAAです。トレーニング初心者がプロテインの次に摂取するのがBCAAと言ってもいいくらい王道のサプリメントです。

OptimumNutrition社のBCAAは量と値段のコスパの良さから特に人気のサプリメントです。

BCAA1000[OptimumNutrition社製]

最短でマッチョな体を手に入れる筋肉増強剤

最後はズルいボディメイク手段です。筋肉増強剤です。いわゆるアナボリックステロイドですね。これを使ったらボディビルや大会フィジークの大会には出られません。もちろんプロスポーツの世界で禁止です。

ただ、筋トレ系Youtuberの中で筋肉増強剤の使用を告白している人もいます。告白していないだけで使用している人は多いのではないでしょうか。大会に出場しようとしていないYoutuberは怪しんでもいいかもしれません。

このハロフルオックスは経口タイプのたんぱく同化ステロイド薬です。有効成分はフルオキシメステロン。ルオキシメステロンはもともと男性ホルモンを補うことで、男子性腺機能不全を治療するための成分です。造精機能障害による男子不妊症や男子更年期症の治療にも使用されることがあります。そして筋肉増強剤として使用されることもあります。フルオキシメステロンの男性ホルモン作用は強いと言われ、検査用のネズミを用いた試験では貯精嚢の重量を増加させ、効果の強さは似た成分であるメチルテストステロンの7~9倍という報告があります。

男性が女性よりも力が強く筋肉が多く付きやすいのは男性ホルモンが理由です。

またこのフルオキシメステロンを別の理由で購入している人もいます。ペニス増大です(笑)。成長期を過ぎた後でもペニスを大きくしたい男性が、チントレのためにペニス増大効果を狙って使用する例もあります。購入者のコメントを見るとその目的の男性が結構いることを知ることが出来ます。

筋肉が増大し体が大きても、チンコが小さかったらガッカリ、なんて残酷なことを言う女性もいるかもしれません。

まあ、筋トレしている女性が性欲が強いことは間違いないと思います。筋トレ自体が性欲を高めます。たぶん家にウーマナイザーがあります。

確かに、筋肉が付き熱い胸筋や6パックに割れた腹筋を手に入れ、さらに男性器のサイズも大きくなったら、こんなに喜ばしい効果はなかなかないですね。ただし、男性器増大効果に関しては口コミ情報以外は不明です。

副作用には注意する必要があるでしょう。筋肉増強剤を使用している人はオフ期を必ず持ちます。例えば2ヶ月使用して2ヶ月使用しない期間を設けるなど。例えば男性ホルモンを外部摂取することで、体の自然の精巣機能が落ちないように休息期間に促進剤を使うなどです。

副作用を避けるためにオフ期に使用するためのものとしてクロミッド(精巣機能の促進)、シリマリン(肝機能のサポート)などがあります。同じネット通販サイトに売っています。

筋肉増強剤は副作用のリスクもある商品です。異常を感じたら必ず使用を止めるなど、使用に際しては自己責任で、よくよく注意しましょう。

ハロフルオックス(Halofluox)5mg

確かに、筋肉が付き熱い胸筋や6パックに割れた腹筋を手に入れ、さらに男性器のサイズも大きくなったら、こんなに喜ばしい効果はなかなかないですね。ただし、男性器増大効果に関しては口コミ情報以外は不明です。

筋肉増強剤(アナボリックステロイド)の副作用に注意

副作用には注意する必要があるでしょう。筋肉増強剤を使用している人はオフ期を必ず持ちます。例えば2ヶ月使用して2ヶ月使用しない期間を設けるなど。例えば男性ホルモンを外部摂取することで、体の自然の精巣機能が落ちないように休息期間に促進剤を使うなどです。

副作用を避けるためにオフ期に使用するためのものとしてクロミッド(精巣機能の促進)、シリマリン(肝機能のサポート)などがあります。同じネット通販サイトに売っています。

[クロミッドジェネリック]Klomen50mg

筋肉増強剤は副作用のリスクもある商品です。異常を感じたら必ず使用を止めるなど、使用に際しては自己責任で、よくよく注意しましょう。ネット通販サイトの使用上の注意も読みましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。